アルティスティコ

映画・音楽etc・・アーティスティックなものについて好き勝手に語っちゃうブログですが最近は何でもアリになりつつあります・笑

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
春の新ドラマのスタートまでもうすぐですね。
ということでずらっと新ドラマを紹介☆

月曜
プロポーズ大作戦

火曜
花嫁とパパ
セクシーボイスアンドロボ
鬼嫁日記 いい湯だな

水曜
バンビ~ノ!

木曜
夫婦道
孤独の賭け~愛しき人よ~
わたしたちの教科書

金曜
生徒諸君!
特急田中3号
時効警察
エリートヤンキー三郎

土曜
病院のチカラ~星空ホスピタル
喰いタン2
春のワルツ
ライアーゲーム

日曜
冗談じゃない!


私的にはプロポーズ大作戦は見たいです。
でも一番楽しみなのは、

時効警察!!

前にやっていたときもおもしろくて見てました。
なんてったってオダギリジョーですから

それとフジの新枠土曜11時も気になりますね~

うわっ今からワクワクしてきましたっ!(笑
スポンサーサイト
2007.04.04 22:47 | ドラマ | トラックバック(-) | コメント(1) |
というドラマをこの間たまたまテレビをつけたらやっていてみてしまいました。
このドラマは2006年にUHF局で放送されていた再放送みたいです。

「超」怖い話というのは元々ホラー文学界で有名な平山夢明氏の人気シリーズだそうで、ドラマはその話をもとに1話完結のオムニバス方式で展開していきます。

そういえばコレ知ってますよ。
多分放送していた当時も見たことあるんです。
その時もたまたまテレビをつけたらやっていて怖いのとグロいのがいい感じの混ざっていて、普通のホラードラマと違った印象を受けました。

UHF局ということでチープな感じが怖さを引き立たせています(笑

もう放送は終了していますが、レンタルビデオ店などに行けば見ることができるかもしれません。


そういえば私、ホラーって全然見ませんねぇ。。。
別に嫌いじゃないんですけど。

昔四谷怪談か何かを見たことがあります。
アレは怖かった(゜д゜;))))))

個人的には最近の凝ったものより、昔のチープな感じが(さっきも言いましたが)不気味ですね。

まだ春だけどたまにはホラーもいいかもですね(・ω・)
2007.03.29 22:30 | ドラマ | トラックバック(-) | コメント(1) |
こっちのブログもかなり久しぶりだ~
なんだかアルティスティコは初期に比べて、かな~りなんでもアリなブログになってしまった^^;
でもまぁこれからはもっとたくさん更新していきたいなぁ…
とかいいつつ変わらない予感もしますが笑
とにかくがんばります!
2007.03.26 01:45 | 映画 | トラックバック(-) | コメント(0) |
以前、つきま☆ぶろぐ(別館)の方でも言っていたんですけど、
どうやら2007年は時代劇ブームらしいですよ!
時代劇がブームってどやねんとは思いますが・・・(--;)
時代劇好きのつきまとしては、現時点で観たい映画がかな~りあります。
「どろろ」観に行きたいですねー。

それから土屋アンナちゃん主演の「さくらん」も観たいですね。
20070106224241.jpg

さくらんは漫画も読みましたが、
舞台が吉原遊郭ということもあって(?)カゲキな部分が多いです。
そのせいでどうやらR指定になるっぽいですよ(・ω・;)(;・ω・)?
花魁やら何やら知識がない方はわかり辛いかもしれませんねぇ。
でも当時の吉原の現状を知るにはとてもいい作品だと思います。

大河では「風林火山」も始まりますしwktkですよ(笑

それにしても「白虎隊」がただ今放送されとるわけですが。
・・・・・・・・・・・・・・・・(-ω-;)
あまりにも長州藩士の扱いがアレでして
衝撃を受けてしまいました。(問題はそこかよ)
桂さん・・・・・
2007.01.06 22:53 | 映画 | トラックバック(-) | コメント(2) |
映画「武士の一分」を観にいってきました。
山田洋次監督の藤沢周平三部作の最後のお話なんですが、
実は他の二作品とも見たことがなくて(たそがれ清兵衛はうろ覚えでしか・・・)、
比べたりすることはできないんですけれど
「武士の一分」はとてもよかったです。

この話は江戸の下級武士の家が舞台の時代劇ですが、
夫婦の愛(絆)というのはいつの時代になっても
変わらずあり続けるものなのだということを教えてくれる映画です。

ただ、命を懸けてまで守り抜かなければならない名誉や面目「武士の一分」というものは、
多分私たちにはありませんよね。
でもその「武士の一分」を守るために命を懸けて戦うなんてとても素敵だと思います。
私もそうでありたいですね。

主役の木村くんも普段ドラマで見ている分には「あー・・・」としか思わないんですが(笑
今回の演技は本当に感動しました。
やっぱりすごいなぁ・・・

本当に観にいってよかったなと思える作品でした
っていうかもう一回いきたい・・・
2006.12.20 23:46 | 映画 | トラックバック(-) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。